3万円ではじめたネット株ブログ

本の通り、何も知らない所から3万円でネットの株式投資にチャレンジした記録。

ブログ内検索


カテゴリー


株仲間リンク

このブログをリンクに追加する


リンク

.com++(PC・GAME最新情報・特価情報)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ここに出てくる株用語

このブログに登場する株の用語です。
クリックすると解説ページが開きます。

板(いた)
気配(けはい)
後場(ごば)
指値(さしね)
前場(ぜんば)
損切り(そんぎり)
成行き(なりゆき)


参照元:ジェットの株用語集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / --.--.-- --:--


ネット株取引で恐らく最後になる準備の、証券口座に資金を入金するという作業を完了した。

送られて来た証券口座開設完了通知にあった指定の口座に、携帯電話を使って振り込んだ。ホント便利だね。

金額はピッタリ3万円。いよいよタイトル通り「はじめた」になる。まだ始めてないんだから(^-^;)

厳密に言うと、振込みの際に210円掛かっているだけどそこまで細かくはやんない。あくまでも株取引中心で。

証券口座は結局最初に来たE*トレード証券にしちゃった。
手数料は痛いけど、松井証券は口座ができるまでまだ日数が掛かりそうだし、やっぱり早く買いたいという気持ちと、この今のいいタイミングを逃したくないって思って。

目星をつけた銘柄がいい値段になったらさっそく注文だ!

[追記 2005.11.15]
ネット株の口座には「ネットバンクから入金」というメニューがあって、それを利用すればわざわざ銀行から振り込まなくてもいいみたい。
これは後から知った。説明書は読まなきゃね。

入金を選ぶと、いくつかのネットバンクの銀行名が出てきて、入金する金額を入れるとその銀行のIDとパスワードを聞いてきます。

僕はここで引っかかったんですが、IE以外のブラウザーを使ってたり、ポップアップ禁止の設定になってたりすると上手くいかないようです。

あんまり楽に入金できると、どんどん突っ込んじゃって危険かも(^-^;)
スポンサーサイト

その株価の状態を計る指標として、「PER」と「PBR」というものがあると本に書いてあった。

「PRE」とは、Price、Earnings、Ratio、の頭文字を取ったもので、株価収益率のこと。

「PBR」は、Price、Book-value、Ratioの頭文字を取ったもので株価純資産倍率のこと。

難しい説明が書いてあったがここでは省略。
要はどちらも低い方が割安な株らしい。
完全に鵜呑みにはできないそうだけど、これもひとつの判断材料になるね。

まだどの株を買おうか迷い中...。

カブ太はレベルがひとつあがった。
あたらしいことばをおぼえた。

資産残高【30000】円

先日、このブログで「株の格言集とかないかな~」などと甘いことを書いていたら、知り合いのKさん(株の先輩です)が「そういうサイトがありますよ~」って教えてくれた。

ズバリ『相場の格言』
おおっ、探していたのは正にコレダ!
Kさんサンクス!

今日は朝からさっそくサイトを見てみた。
見てびっくり。格言が其の1から其の100まで100個もある。
そりゃそうか。奥が深いもんね。きっと100でも全然足んないんだろうね。絞ってこれなんだ、きっと。

でもまずはこの100個をマスターすれば、48の殺人技を会得したキン肉マンのように強くなれるはずだ!

よーし、1から順番に見てみるゾ。なになに、

 ・其の壱 天井売らず底買わず

う~ん、格言だけあって言葉が難しい。でもひとつひとつ解説がついてるんでそれを見ればなんとか...。

よし次はっと、

 ・其の弐 月の8日にもの買うな

解説を見ると、月初は高いよってことらしい。
これはなんか具体的だな。

って感じで1個1個見てたら結構時間が掛かった。
30個読んだ所で今日はギブ。続きはまたの日に。

当たり前だけど、きっとこれだけでもダメなんだよね。
いやー、相場を読むのは大変そうだ。

■参考にしたサイト: 相場の格言


資産残高【30000】円

etradeweb
届いた口座開設完了通知にあったユーザーネームとパスワードを確認し、いよいよE*TRADE証券のサイトにアクセス!

でもサイト自体は以前にも着たことがあった。ただログインはできなかったんでお知らせくらいしか見れなかったけど。

いよいよログイン画面へ。
ユーザーネームとパスワードを入力して[ログイン]をクリック。

さすがにたくさんの情報がある。メニューもたくさんある。
すべて使いこなせるだろうか?

とりあえず「株式情報」というタブをクリックすると、株の銘柄を検索する画面がある。ここで銘柄かコードを入力して検索できるのはわかった。

etradeweb2

その横に「スクリーニング(銘柄条件検索)」というボタンがある。
これが本で見たスクリーニングというやつか。いろんな条件を入れて絞り込み検索ができるという。ここで上限金額を3万円とすれば、3万円で買える株の一覧が表示されるという訳だ。

実際にやってみた。

「投資金額」の設定を「0万円以上3万円以内」とする。
その他の条件はよくわからないのでそのまんま。

で、[検索実行]ボタンをクリック!

すると、すぐに銘柄の一覧リストが表示された。
該当する銘柄は全部で39銘柄あった。これらの銘柄は3万円でも購入が可能らしい。それほど多くないが、いきなりそんなに選べないと思うんで、これでいいのかな?

etradeweb3

中にはチラホラ聞いたことある会社名もある。ライブドアとか。

今日は適当にいじってみた。チャートとか見る程度だけど。
どれを買うか迷うね。

口座ができたということは、入金すればもう株を買えるということか。
でも実際にこのリストの株を買ったとして計算してみると、やっぱり手数料は大きいと感じた。下手したら手数料分の儲けも出せるかどうか...。

しばらくはこのサイトを利用して目星をつけておいて、実際に購入するのは10万円以下手数料無料の松井証券の口座ができるまで待つことにした方が良さそうだ。

資産残高【30000】円

朝、郵便受けを見たら何かはみ出してる。大きな封筒が届いたらしい。近くで見ると紫色と黄緑が目に入った。もしや...。

そう、E*トレード証券からだった。
やっと、やっと口座開設のお知らせが来たか...。

しかし、あせる気持ちを抑えてその時はTSUTAYAにDVDを借りに行った。
内心は「これでいつでも株を買えるんだ~。何の銘柄買おうかな~。」
などと自転車をこぎながらウキウキだった。
土曜日は配達してないと思ってたんで、郵便屋さんありがとうの気持ちでいっぱいだった。

でも今日はどうせ何にも買えないから、見るのは明日にしよう。と、その封筒は開けずにほったらかしておいた。

夕方、家でDVDを見ていると玄関から「ピンポ~ン」と鳴った。誰か来た様だ。いつもならセールスか勧誘なんで無視するんだけど、たまたま玄関の近くにいたんでドアからのぞいて見ると郵便屋さん。
なんか届け物か?と出て見る。

「書留です。はんこ下さい。」

なんだろ?定型サイズの封筒だった。送り主は「E*トレード証券」となってる。えっ?これもE*トレード証券から?

理由はすぐに思いついた。こっちが正式な口座開設完了通知だったのだ。
そうだよな~、お金のやり取りする口座の情報を普通郵便なんかで送ってくるわけないよな~。ちょっと考えればわかりそうなもんだけど、ずっとポストに入ってるもんだと思い込んでいた。

受け取った封筒を見ると、「口座開設完了通知」って書いてある。やっぱり。

kouzakaisetu
これがやっと届いた「口座開設完了通知」

あとから大きな封筒の方を見たら、いろんな説明書や資料なんかが入ってた。

何にしろ、これで株を買う用意ができたという訳だ。あとはお金を振り込んで、実際にネットから注文を入れるだけ。これだけで買えちゃう。

あれだけ待ち焦がれてた口座開設完了通知なのに、変に冷静でいられる。実際に株を買うのかと考えると、その重みというかプレッシャーというか、たかが3万円といえども緊張してきた。
以外に自分はビビリ君なんだと再認識。

実際に注文をする瞬間になったら、どんだけ緊張するんだろう。

資産残高【30000】円

今日もポストにEトレード証券の封筒はなし。今週はついに口座の開設という目標は達成できず。

かわりに松井証券と楽天証券から口座開設の申込書が届いた。
昨日来たマネックス?ビーンズ証券と一緒に、来週送っておこう。

ひと息ついたことで、ちょっと熱が冷めたというか、冷静になったというか。でもあわてない、ひと休みひと休み。週末はじっくり何を買うか検討しよう。

そういえば株の格言やセオリーみたいなのもきっとあるはず。
『明日のためにその1』みたいなのが。

そういえば前に見た株取引がテーマのドラマ(ビッグマネーだっけ?)で、植木等が『あたまとしっぽはくれてやれ』って言ってたな~。

そういうのネットで探してみよっと。


みなさん、貴重なコメントありがとうございました。体験談、アドバイス、非常にためになります。

僕はひとつ勘違いをしていました。
3万円という株取引では少額な金額のため、多少損をしても(場合によっては全額失うことになっても)、リスクを承知でハイリターンを狙っていくつもりでいました。

これはギャンブルとは違うんです。3万円という少額で始めるのはあくまでもネットでの株取引の学習のため、慣れるためのものでした。バーチャルでは得られないお金をかけた実戦の体験。

そう、それはいずれやって来るだろう大商いのため...。

「3万円だから損してもいいや」ではダメですよね。額は少ないと言っても僕には大金です。1円たりとも無駄にはできません!

真のプロフェッショナルなサッカー選手は練習でも試合本番のつもりでやるといいます。僕もこれからは

この3万円を300万円

だと思って


やることにします。

時間はあまりないけれど、プロのディーラーのつもりで...。


...と、まだ口座開設ができてないんでいろんな考えが浮かんで来ます(^-^;)


まだ口座開設の案内が来ないので、売買に参加できず。
そこで、ちょっと株を売買するということをボーっと考えて見た。

株取引にはいろんなスタイルがあるらしい。
・好きな会社の株を買って、業績が上がるのを一緒に楽しむ。
・1日で売り買いを繰り返し、ひたすら売却益を追及する。

証券会社の口座開設の入力項目で、そんなようなことを入れる会社があった。

でもまだ漠然としていて、決まってない。
仕事もしてるんで、1日中売買をするのは無理だ。
買う銘柄を選ぶのってどれくらい時間掛かるんだろう。
いつも時間なくて、ゲームする時間すら取れない現状で、株取引なんてできるんだろうか?

最初はじっくり選んで、気に入った会社を買ったらしばらく持ってようかと思ってた。
でも頻繁に売買するのも面白そうだ。

実際にやり始めたら止まんなくなっちゃったりするのかな。
ギャンブルみたいに。
結構ハマりやすい性格なんでちょっと心配(^-^;)

3万円とはいえ無駄にはできない。
かといってちびちびやるのも面白くない。

リスク?そんなもんは株やってる時点で背負ってるんじゃい!
ポートフォリオってなに?男なら1点買いじゃー!


今の気持ちは 「ガンガン行こうぜ」 モードに傾きつつある(^-^)

なんか典型的な失敗しそうなヤツって感じだ。
やり始めて一度痛い目にあったら 「いのちだいじに」 モードに変えよっかな...


いろんな方にアドバイスをいただき(mayさん、ちなさん、noriさん、ありがとう
)、Eトレード証券以外の口座も開設することにした。

とりあえず昨日は松井証券マネックス・ビーンズ証券をネットから申し込み。資料を請求した。あとは楽天証券も今日申し込む予定。

それぞれ特徴があるようなんで、ひととおり見てから自分に合ってるとこをメインにしよう。

資金が小額だと、手数料の問題はバカにならないらしい。
せっかく利益出しても、手数料でマイナスになっちゃったらもったいないもんね。
その点、1日の約定額10万円までは手数料無料という松井証券が良さそう。

ちょうど今週発売の週刊アスキーにネット株をはじめるという特集が載ってた。
いつもは買わないが今回はキオスクで買った。
「逆指値」という機能のことなど結構わかりやすく説明してあって、またひとつ勉強になった。そんなのがあるんだね。

ネットで株を買うやり方はなんとなく理解した。
あとはどの銘柄をどのタイミングで売買するか。それが重要。

早く始めたいねー。
資産推移グラフが横一直線のまんまだよ(^-^;)



夜ポストを見ると、Eトレード証券の封筒が!
ついに来たか!口座開設のお知らせが!!

そう思うとなんかウキウキして、その日は封筒をかばんに入れそのまま寝た。

次の日、ワクワクして封筒を開けると、そこには口座開設のお知らせではなく、

住所が違います

の修正依頼が...。入力した住所と、免許証の住所が違っていたのだ。ガックシ。
本当は免許の方が間違ってるのに~、と言ってもしょうがないので、すぐに訂正して再度送付。
こりゃ開始は来週かな~。

でも全然予習してないんだよね~。説明書は読まないたちなんで。
操作とかはそれでなんとかなっても、銘柄選ぶのはそうはいかないよね。

本にはある程度書いてあったけど、その通りやって儲かるならみんな儲かってるはずなんで、きっとそれだけじゃダメなんだろうということはわかる。

とりあえず最初は好きな所で買えるといいな。
資金は限られてるんでそんなにないかもしれないけど、今から買えそうなとこ探しとこっと。


仕事から帰ると、郵便受けにEトレード証券の封筒が入っていた。
口座開設の申込書が届いたらしい。思ったより早かった。

中を開けてみると、申込用紙が入っていて、先日Webで入力した項目はすでに印刷されている。気が利いているね。

というかほとんどの項目はすでに入力しているので、あとは直筆で氏名を記入し、印鑑を捺して、身分証明書のコピーを同封の返信用封筒に入れて返送すればOKのようだ。割と簡単に終了。

あとは口座開設のお知らせを待つだけ。
待ち遠しいな~。
今からどの株を買うか、勉強してかないとね。

本にはまず「投資」とは何かを簡単に説明してある。
簡単にといっても、第1章では約10ページに渡って、

 ・投資的な発想をしてみませんか?
 ・資産運用とは?
 ・リスクとリターンとは?
 ・投資はいつからはじめるのがいい?
 ・経験を積んで上手になろう
 ・はじめての投資はなにがいい?

といったことが書かれていた。

一応読んだ。自分の理解はまとめるとこうだ(本で言ってることと違う可能性あり)。

 1.銀行に貯金しても増えない
 2.ハイリターンはハイリスク
 3.投資は早ければ早いほどいい
 4.初心者が投資を勉強するには3万円で株をやるのが良い


なるほど。やはり株か(当然)。

で、第2章。「株式投資のしくみを理解しよう」に。

ここでは株式会社のしくみから、株価の説明、株での儲けなどなど、株に関する最低限の知識を得られる。
ここは知ってることも多いのでサラッと流す。

第3章。「株式投資は3万円=超少額投資ではじめよう」

最初は3万円でいいらしい。
5~10万円なら選択肢が広がる、10~30万円なら本格的投資へ...って
そりゃあ多い方がいいに決まってるよ。
最初だからというか、予算的に3万円で開始。決定。

第4章は「ネット証券の選び方・口座の開き方」
やっと具体的な話になってきた。

とりあえず銀行口座だけでは株は買えない。
証券会社に株取引の口座が必要らしい。

今はネットで簡単にできるってことが書いてある。
料金も会社によってはかなり安い。

どこがいいのかは比較サイトなどを参考にするといいとあった。
なんかの記事でおすすめだったEトレードに申し込むことにした。
Webサイトから必要項目を入力して、資料を取り寄せるようだ。
早速申し込みっと。

多い...多いよ、入力項目が。
こんなに入れんの?何ページにも渡って情報を入れて、ようやく完了。
これで家に資料が来るらしい。

それから本当の手続きになるらしい。
とりあえず今日はここまで。

つづく


 +  前のページへ >


おすすめ入門本

すべてはこの1冊の本から始まった...


3万円ではじめるネット株


他にもありました。
3万円本↓
資金3万円でOK!7日間で儲かるネット株レッスン
資金3万円でOK!
7日間で儲かるネット株レッスン


3万円からはじめるすきま株式投資
3万円からはじめるすきま株式投資


ソニー、ドコモを3万円で買う!
ソニー、ドコモを3万円で買う!



プロフィール

カブ太

Author:カブ太
ネット株を始めたばかりの超初心者です。
好きな言葉「上方修正」
よろしくー(^-^)

アイコン提供


RSSフィード


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。